農業を行う上で必要になる様々な機械を安く購入して高く売る

木を美しくする

庭の剪定を専門の業者へ依頼する場合、依頼する庭がある地域や広さ、植えられている樹木の種類によって金額が変わります。一般的な住宅の庭の剪定の場合は職人1〜2人で半日〜1日の作業となります。半日で一人の庭師あたりおよそ15,000円〜20,000円が必要となるため相場としては30,000円〜80,000円程度となるようです。これには剪定後に処理しなくてはいけない枝葉の処理代なども入っているので、ゴミは自宅で処理するという場合はもっと安くなるでしょう。庭木の消毒や特殊な剪定(松など)が入る場合は別途料金が必要となり100,000円程度必要になる場合もあります。 現役の庭師ではなく地域にあるシルバー人材センターなどでは半額程度で作業を依頼することができます。

庭の剪定作業で最も費用がかかるのが「松」です。はさみを使わずに素手で手入れを行わなくてはいけないため、他の庭木よりも手間がかかり費用が高くつく傾向にあります。また、手の届かない背の高い木が多い場合も怪我をするリスクが高くなるなど費用に響く場合があります。逆に、手入れが簡単な低木が多い場合は作業が手早く行えるため、剪定にかかる時間も短くなりますので比較的安く依頼することが可能です。 芝の手入れに関しては、芝を刈り枯れた葉を?き出して根切りを行わなくてはいけないため、庭木よりも以外と手間がかかってしまいます。芝生の面積が広くなるほど費用が高くなる傾向にあるようです。 近年、多くなっている地域のシルバー人材センターでは職人を引退した人に作業を依頼できるので費用を安く抑えることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright© 2015 農業を行う上で必要になる様々な機械を安く購入して高く売る All Rights Reserved.